WPC押出ライン

人気製品

医療用チューブ押出ライン

医療用チューブ押出ライン

高透明性のある、弾力性や流動性がよく、耐腐食性のある食品グレード材によって製造された医療用チューブは、医療用、製薬用や食品用ガスや液体供給に適しています。

もっと
PVCコンパウンディングシステム

PVCコンパウンディングシステム

用途:ドアプロファイル、ドアパネル、ガスケットやケーブルダクト等

もっと

弊社について

Everplast Machinery社は
Everplast社は、いつも信頼のおけるビジネスパートナーとして専門的な設備や、ハイクオリティーなサービスを提供しています。

Everplast Machinery社は、1993年に設立。急速なビジネス拡張の為に、E-Plast社を2008年に、台湾の南部、台南に設立しました。Everplast Machinery/E-Plast社は、パイプ、異型、チューブ、ドア、コンパウンディング、WPCや金型等製造用機械設備の製造メーカーとして特化しております。我々は、樹脂の様々な特徴や市場要求をベースにして顧客様にプロ仕様の押出ラインをご提供します。全般的に、Everplast Machinery/E-Plast社は、24年間で、1800以上の押出ラインを製造しています。弊社の設備ラインが成功したのは、特定な樹脂の特長を、機械特性を一致させ、弊社顧客様が、最終ユーザー殿へ、品質の高い製品を供給できたこととが、弊社の成功と言えます。

WPC押出ライン

Testing WPC Extrusion Line in Japan
Testing WPC Extrusion Line in Japan

location: Japan

Eerplast社は日本向けにWPC押出ラインを納入いたしました。 本ラインはEMD-75パラレルスクリュー2軸押出機を使用し、80-100㎏/hの吐出量をもってWPCデッキ材を製造しています。
Everplast社の持つ優れたR&D技術で、日本のお客様からのご要望に対応するために、WPC用スクリューデザインや日本製電装部品、空圧部品を搭載しました。
お客様は、高性能な本機品質と適切な価格に大変ご満足いただき、Everplast社との長い関係をご希望されています。


faq-018-02

faq-019-03


faq-019-04

faq-019-05

faq-019-06

faq-019-08

ビデオ

EMS-100 W.P.C. Machine Line